湯岐雷滝
福島県東白川郡塙町
(2013.4.24)
 
 

湯岐温泉「雷滝」は、県道沿いにあり左側に待避所および駐車スペース、
右に下りていく小道がある。
観瀑台のほか滝から続く渓流には木や竹で拵えられた橋がいくつもかけられ、
下流まで歩いていけるようだった。
滝と、滝壺から岩のあいだを流れ落ちてくる水の流れが、まるで稲光のようにジグザグだ。
滝じたいも美しいけれど、こうして眺めるのもまた格別。
県道沿いには雷滝入口と書かれた看板が2ヶ所ありますが、
上流側(砂利道になっている方)から入った方がいいです。
下流側から入ると、踏み後のほとんどない草薮を抜けることになり、
さらに不安定な丸太の橋を数回渡ることになります。
足を滑らすと大変危険ですので見に行く際は注意してください。

                         
--- Copyright(C) by omoid 2000-2012 ---
 
inserted by FC2 system