月待の
茨城県太子町
(2011.04.01)
 
 

常磐道日立中央ICを降り、R36を中里トンネル北を右折R349折橋に向かう、
折橋を左折R461袋田方面に小生瀬十字路を直進、10Kmで久慈川に出る手前に蕎麦所もみじ苑がある
そこには『見落とし八景』と呼ばれる景勝地が、その見落とし八景のひとつ月待ちの滝が
月待の滝(つきまちのたき)は茨城県久慈郡大子町にある滝。高さ15m、幅10mの三筋に流れ落ちる滝で、
久慈川の支流である大生瀬川にかかる。
滝裏の岩盤が大きく抉られているため、滝の裏側に入りこむことが出来「くぐり滝」「裏見の滝」などの異名を持つ。
蕎麦所、もみじ苑の駐車場が近くにあるので、そこを利用するしかないようです。
                    
--- Copyright(C) by omoid 2000-2012 ---
 
inserted by FC2 system