鍋ケ滝
熊本県
(2014.9.16.)
 
 
滝を裏側から眺めることができるのが特徴で、別名「裏見の滝」と呼ばれています。
落差は約10mと規模は小さいですが、幅が約20mもあり、
カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的。
阿蘇のカルデラを作った約9万年前の巨大噴火でできたとされ、長い年月をかけて今の形になりました。
                         
--- Copyright(C) by omoid 2000-2012 ---
 
inserted by FC2 system