小中ノ滝
群馬県
(2013.10.24)

群馬県みどり市にある小中大滝へ。
この滝も有名だが、手前にある最大傾斜44度の「袈裟かけ橋」も有名。
滝へは、群馬県みどり市のわたらせ渓谷線「小中駅」から、県道268号線を北上していると、
「大滝」の看板が出るため、その看板に従っていれば迷わず到着する。
("小中"が地名で、地元や地図では"大滝"という名称)
滝の最後の3-5kmの林道は道幅も狭くなり、道に小さな岩が転がったりして、
運転に注意が必要な場所もある。
小中大滝は、最大落差96mと壮大な滝。10月下旬ごろになると、
小中大滝を覆うように木々が秋色に染まり、雄大な自然を満喫できます
さすがに噂通りの大滝です、上部はちょっと木々の葉などで遮られているけど
その豪快さにはビックリ〜〜!
                         
--- Copyright(C) by omoid 2000-2013 ---
 
inserted by FC2 system