粟又の滝
千葉県夷隅郡大多喜町粟又157
(208.10.10)
 
 粟又の 滝
養老川上流部に位置し、落差約30メートル幅約30メートル延長約100メートルで、
流れは地面を穏やかになめるように流れる、
滝壺付近から下流にある小沢又の滝付近までの約2キロメートルにかけて
「粟又の滝自然遊歩道」が整備されている、本来は「高滝」という名称であるが、
地元自治体や観光情報サイトによる観光案内などでは
「粟又の滝」が多く用いられており岩肌を流れ落ちるこの滝は、
幻想的な美しさで人々を魅了します、房総一を誇る名瀑布です。
川面を秋風が渡る頃、渓谷は紅葉で赤く色付き、点描画のように多彩な表情を見せる粟又の滝周辺。
見頃は11月下旬から12月上旬まさに県下有数と称されるにふさわしい、紅葉の名所を堪能できます。
                         
--- Copyright(C) by omoid 2000-2013 ---
 
inserted by FC2 system