Δ
Home
涸沼を訪ねて
下の写真をクリックすると別画面に大きな写真が表示されます。
その大きな写真をクリックすると順に表示されます。
また、スライドショーでご覧頂くことも出来ます。



涸沼は、関東地方でただ一つの汽水湖(海水と淡水が混じり合う)です、
2015 年にラムサール条約登録湿地となりました、
満ちょうの時に川が逆流し、海水が流れこむため、
海水と淡水がまじり合う全国的にもめずらしい汽水湖であり、
ヤマトシジミやマハゼなど汽水域にすんでいる魚や貝などがとれる、
涸沼川は茨城県の中央部を流れる川で、海へ注ぐと中に涸沼がある、
涸沼は、今から約6,000年前、海が上昇したため、
川の出口が土やすなによってふさがれてできたといわれている、
また、ヒヌマイトトンボなどめずらしい動植物のすみかとなっている。

     ( ご覧になっての感想などは、こちら 「掲示板」 にお書きください。 )


inserted by FC2 system