Δ
Home
向島百花園の花
下の写真をクリックすると別画面に大きな写真が表示されます。
その大きな写真をクリックすると順に表示されます。
また、スライドショーでご覧頂くことも出来ます。
               作成日: 2020/7/2



向島百花園は、東京都墨田区東向島三丁目にある都立庭園で、江戸時代に発祥をもつ花園です。
みどころは早春の梅と秋の萩でが隅田川七福神の発祥の地でもあります、
開園当初は、360本のウメが主体で、当時有名だった亀戸の清香庵字臥竜梅の梅屋敷に対して
「新梅屋敷」と呼ばれたほどです。
その後、ミヤギノハギ、筑 波のススキなど中国や日本の古典に詠まれている有名な植物を集め、
四季を通じて花が咲くようにしました。
「百花園」の名称は、一説で は、「梅は百花に魁けて咲く」または「四季百花の乱れ咲く園」
という意味でつけられたものです。。



     ( ご覧になっての感想などは、こちら 「掲示板」 にお書きください。 )


inserted by FC2 system