今夜(1月21日)は2019年最初の満月です「スーパームーン」ともいわれています。
主に地球と月との距離がとても近く、普段より月が大きく見える時に使われるようです、
なお、今年最も大きい満月は2月20日です、国立天文台によると、最も大きな満月は最も小さな満月に比べて、
14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えるとのことです。

            

  

inserted by FC2 system