笹川流れは新潟県村上市にある海岸、国の名勝および天然記念物に指定されている地域で
日本百景にも選定された県下有数の海岸景勝地です、笹川流れの笹川とは地域名で、
この笹川より沖合の岩の間を盛り上がるように流れる潮流が見られることが、名の由来とされています。
日本屈指の透明度を誇る笹川流れ11km続く海岸では、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、岩礁や洞窟など、
変化に富んだ風景が広がり、豪壮な景観は国指定の名勝及び天然記念物となっています。
また「味匠 喜っ川」さんは、まず目に飛び込んでくるのは大きな「鮭」の文字。
村上の特徴である細長い独特の町屋造りの建物を奥へ進むと、プーンと鮭の匂い、通り土間の天井にはびっしりと鮭が吊るされていました。
1年もの間こうして寝かされ、徐々に発酵させていくことで「塩引き鮭」が作られるそうです。

                                                             
inserted by FC2 system