長時間露光で海の怒涛を消して幻想的な癒しの写真に挑戦です、まず選んだ場所が、
白浜海岸の石畳、今回も快晴、波の侵食に強い泥板岩と弱い砂岩の互層が隆起したもので、
洗濯板のような岩磐が汀線に沿い屏風のように切り立った岩が沖まで連なっている奇景です、
海に伸びる桟橋が有名な原岡海岸!東京湾越しに見える富士と桟橋、
そして、束の間の薄明がやってくる。そうすると桟橋の電灯が、
今夜も星空だが雲が流れている、翌日の夜中、月光に照らされた富士山が浮かび上がる、

                 

inserted by FC2 system