白鳥が陽光を浴びて光り輝く白い翼、その細い首を伸ばして飛ぶ姿は優美で繊細なフォルムです、
体が重いので飛び上がるのが大変です、羽ばたきながら水かきのある足で水面を蹴り、助走をつけて飛び立ちます、
白鳥の撮影は腕も必要ですが、「運」も必要です、朝一で現場に着いても、飛ぶ姿を見られず、再度挑戦という事になります。
                         

  

inserted by FC2 system