大粒の雨が降るなか園内の普通の窓ガラスのバスに乗り込む、雨なので園内は閑散としていた、
サファリゾーンにバスが入りスタンバイするも、窓ガラスが曇り撮影不能の状態、
生き生きとした表情を見せるアムールトラやライオンが樹木に登り、座り心地のよい枝の上からこちらを、
窓ガラスをこすりカメラを向けるが、ピントが合わないの声が多発、結局、バスからの写真は物にならない、
ウォーキングゾーンに期待をかけライオンの見える展望所に、せめて一枚でもとシャツターを切る、

                         

  

inserted by FC2 system