紅葉と光と清流の織り成す彩りが、川面への映り込みを撮りに出掛ける、桐生田沼線を梅田湖から先に行くとカメラマンの車が数台止まっていた、
曇り空の中、映り込みを探すが紅葉も終盤を迎えていたので、水面にほんのり影を落とす紅葉の色を、
NDフィルターを使ってスローシャッターで狙うと水鏡に鮮やかな色が浮かび上がってくる。
また露出を抑えシャッタースピードを遅くすることで水の流れが白い滑らかな光跡となって表現され美しい。

                         

  

inserted by FC2 system